松山大学生活協同組合
営業日程各種オーダーお問い合わせサイトマップ

松山大学生協について

  1. ホーム
  2. 松山大学生協について
  3. 共済

共済とは?

すべての学生に加入して欲しいのです!

 大学は、高校とは生活範囲や環境が異なります。学生ならではの事故(ケガ)での入通院や病気で入院することも少なくはありません。このため大学入学の時期には、改めて大学生活に合う保障制度を選ぶ必要があります。

 大学生協の学生総合共済は、2018年4月の新入生の約70.2%が加入する、学生どうしのたすけあいの制度です。少しずつ掛金を出し合う共済制度にすることで、充実した保障内容を実現しています。みなさんが加入し、制度を活用することで、様々な事故防止や病気防止の取り組みへもつながっています。

 しかし、全員の方の加入には到っていません。共済の窓口では、何らかの事由で加入をされなかった方が、ケガや病気をしてしまった場合にご相談をお受けしても、残念ながらお力になることができません。だからこそすべての皆さんに加入いただき、松山大学生協は、ショップや食堂などとあわせ、松山大生のみなさんのトータルサポートを行っていきたいと願っています。

他の保険に入っているから大丈夫?

 「他の保障制度に加入している」という方もいらっしゃいますが、その保障内容をご確認ください。
大学生の生活実態にあわせて設計している共済だからこそできる「少ない掛金」と「充実した保障内容」が、学生総合共済であり、多くの方に加入していただいています。

自宅生だから大丈夫?

 確かにご両親の元におられる分、安心感はあります。しかし、自宅生のほうが危険率が高い傾向のものもあります。例えばバイク事故によるケガ。自宅生は通学などでバイクや自転車に乗る機会が多く、事故によるケガでの入通院経験は自宅生の方が高いのです。
これまでの給付の状況から自宅外生との差はないのが実態です。こうしたことから自宅・自宅外を問わず、学生総合共済をおすすめしています。

学生総合共済とあわせておすすめする2つの保険(学生賠償責任保険、就学費用保障保険)を皆さんの生活スタイルに合わせて選んでいただき卒業まで、安心して学業を続けることができるよう願っています。

制度概要

大学生協の学生総合共済には大学生協の学生組合員が加入できます。

 

掛金が少なくて保障が充実

1ヶ月あたり1,200円(生命共済の掛金)。多くの学生に安心して大学生活を送っていただくために、掛金をできるだけ抑え、学生生活に必要な保障をつくっています。

小さなケガや1日の入院でも給付

入院は病気も事故も1日目から保障。事故通院は通院1日目から90日まで保障、通学やアルバイトに支障が出やすいギプスなどの固定期間についても保障します。

給付申請は学内でできて簡単

学内の生協窓口で簡単に申請できます。申請書類を提出すると、所定の日数以内に給付されます。

国内・海外を問わず24時間どこでも保障

学内・学外を問わず、海外留学や旅行中も保障されます。行動範囲が広い大学生ならではの保障内容です。

卒業まで学業を続けられるように

扶養者が事故で亡くなられた場合、500万円保障。

保障内容

病気の場合

病気による入院は1日目から200日まで保障。手術は、1回につき50,000円の保障。

ケガの場合

ケガによる入院は1日目から200日まで保障、通院は1日目から90日まで保障。アルバイト中のケガも保障されます。手術は、1回につき50,000円の保障。ギプスなど固定具を装着した場合の保障もあります。

共済担当者より保護者の方へ

 ~たくさんの病気や事故の学生さんに接するからこそ、なくしたい病気やケガ~

生協の共済にご加入ください

 生協窓口に、給付に来られた方は皆さん大変な思いをされています。その後、なんとか快復され共済金を受け取られた時には、ほっとした表情や嬉しい表情をされます。私たちも一番嬉しい時です。ご本人は「入院・通院中は、バイトにも行けず困っていたが、共済金をいただいて良かったです」とおっしゃいます。バイト収入も生活費の一部なのですね。

 学生さんに、共済金をお支払いする時には、「この共済金は、全国の学生の皆さんのたすけあいの気持ちです。少しずつ出し合った掛金があなたにおくられていますよ。」とお話しています。

 給付申請のご案内や給付事例を紹介する“共済だより”を年1回発行しています。“共済だより”を作成している時は給付申請忘れが1件でも無いようにという思いです。私たちの仕事そのものは、事務的なものですが、単にお金を渡すのみではなく、学生どうしがたすけあうという気持ちを形にしたのが共済だと思っています。

 一方、先日、ケガをした学生さんが生協窓口にいらっしゃいましたが生命共済に未加入でした。ケガも痛々しいのですが、何もしてあげられないことがつらかったです。ご父母の皆さん・学生の皆さんぜひ共済に加入していただいて、たすけあいの輪に参加してください。

 

共済加入者全員に”学生総合共済からのお知らせ”を、
大学には”共済事業報告書”を発行しております

 ”学生総合共済からのお知らせ”では共済加入者全員に、共済金請求のご案内と前年度の給付状況をお知らせしております。”お知らせ”発行後は、共済のお問い合わせや、病気・事故報告が多く寄せられます。

 松山大学には、給付状況と共済活動(健康ステーション・防災フェスタなど)を報告しました。

松山大の給付状況

ご存じですか? 大学生活には危険がいっぱい!!

下記のグラフは、松山大学における学生総合共済2017年4月~2018年3月の1年間の給付状況です。大学生活の中でいろいろな病気や事故が発生しています。

 

※2018年度までの保障制度により支払われた給付実績です。

 

学生総合共済の給付状況について(2017年4月~2018年3月)

●松山大学生活協同組合では2017年度1年間で230件・21,226,732円のお見舞金(共済金)をおくることができました。

病気による給付は74件・給付金額981万円でした。

●病気で入院と手術を伴う重症化している事例が32件ありました。

●入学後の集団検診で腫瘍が発見されて治療するケースがありました。早期発見で良かったと思います。

●1人暮らしで、夕飯に鶏刺しを食べ、感染性大腸炎になった。また、外国に旅行中デング熱にかかり入院8日間でしたが、帰国せず旅行を続行できました。大学生活の思わぬ病気です。

●長期入院になる精神疾患も発病しています。

事故による給付は135件・給付金額762.7万円でした。

●スポーツ事故で、入院と手術を伴う重症化している事例は治療をした方が7人いました。通院と固定具で20日以上の方は、26人いました。

●交通事故の大半はバイクと自転車です。雨天時に滑って転倒、スピードが出ていてカーブを曲がりきれず転倒など、ちょっと気をつければ防げる事故です。一方で車との接触事故では予期できぬものもありました。

火災共済での給付は11件・給付金額178.9万円でした。

●マンション火災が発生した際、複数の学生の部屋が消火の放水による家財の水ぬれの損害にあいました。

●借家人賠償の水もれは、水道蛇口の閉め忘れやベランダの排水溝のごみづまりです。毎年発生しています。

●自転車盗難が2件ありました。

松山大学での共済給付事例の一部 (2017年4月~2018年3月まで)

 ※下記の給付状況は本人様了解済みの方のみ掲載しています。

病気

学年・性別 分類 内容 入院日数 手術回数 給付金額(円)
3女 消化器系疾患 急性アルコール中毒 1 10,000
3男 消化器系疾患 急性盲腸炎 5 1 100,000
4男 皮膚皮下組織の障害 痔核根治 17 1 220,000
3男 神経・感覚器の障害 右翼状片・内斜視 2 1 70,000
3男 呼吸器系疾患 気胸 11 1 160,000
1男 気管支・肺の腫瘍 4月大学の健康診断で左後縦隔腫瘍が見つかった。 8 1 130,000

スポーツ事故

学年・性別 分類 内容 入院日数 手術回数 通院日数 固定算定日数 給付金額(円)
4女 バスケットボール 試合中、シュートの着地で右足首を捻挫。翌日左膝を捻り左膝前十字靭帯損傷。 3 1 70 220,000
3男 アメリカンフットボール 練習中、人と衝突。神経系、背中、手、足のしびれ。 13 15 160,000
3男 野  球 試合中、打撃をした際に衝撃を手首に受けた。右有鉤骨鉤骨折。 1 5 4 68,000
1男 サッカー 体育の授業中、相手と衝突、転倒時身体を支えた左手首を捻った。 5 7 24,000
2男 ボクシング 練習中、パンチを被弾した。鼻中隔骨折、血腫、膿傷。 8 16,000

交通事故

学年・性別 分類 内容 入院日数 手術回数 通院日数 固定算定日数 給付金額(円)
4男 50CCバイク バイトの帰り走行中、坂でスリップした。鎖骨骨折。 14 1 190,000
1男 50CCバイク 登校中、T字体の交差点で巻き込まれた。尾てい骨打撲。 6 12,000
1男 1400CCバイク 交差点を左折時、バイクのタイヤがスリップし転倒をした。右鎖骨骨折。 22 1 270,000
2男 自転車 帰宅中、自転車に乗っていてバランスを崩し転倒。臀部を強打・足首の捻挫。外傷性外血腫 5 1 3 106,000
4男 自転車 走行中、よそ見をしていて転倒。左胸部打撲。 8 16,000
2男 同乗中 車同乗中、出合い頭に車と衝突した。首と左肩損傷。 90 180,000

日常生活の事故

学年・性別 分類 内容 入院日数 手術回数 通院日数 固定算定日数 給付金額(円)
1女 屋  内 ヘアーアイロンが床にあったのを知らず足を置いた為。火傷した。 10 20,000
4男 屋  外 会社の資材置き場で清掃中重機が後退し、右足甲を踏まれ骨折。右足第5中足骨折・右足舟状骨骨折 17 5 1 182,000
短2 屋  外 徒歩中、足を踏み外し、水路に転落した。左骨盤骨折。 49 6 502,000

火災共済

学年・性別 分類 内容 事故種別 給付金額(円)
1男 水もれ 洗濯機のホースが外れ階下に水もれをしてしまった。 借家人賠償 9,720
3男 水ぬれ 他の部屋から出火、その消火のため放水された家財の水ぬれ 家財の保障 1,027,239
1女 自転車盗難 マンションの決められた駐輪場に自転車を置いていた。翌日バイトに行こうとしたとき自転車が無かった。 自転車盗難 25,000

※2019年度は保障内容が異なります。「2019年度版 大学生協の学生総合共済」パンフレットをご覧ください。

共済金給付申請方法

手続きの流れ

1,生協本部事務所にお越しください

入院中・帰省中など窓口に行けない場合は、電話にてご連絡ください。

生協本部事務所 0120-709-239

受付時間 月曜日から金曜日 10時~18時

必要な書類は生協にありますので、事前に診断書をとる必要はありません。また生協への連絡は状況が落ち着いてからで構いません。

2,生協で申請に必要な書類を受け取ります

病気やケガの状況をお聞きします。窓口に来店される場合は必要な書類をお渡しします。お電話の場合は郵送します。

【注意】病院・接骨院などの領収書・レシート・診察券・薬の袋はなくさないように保管しておいてください。

3,生協に書類を提出します

病気、ケガの場合は治療等が終了してからで構いません。直接窓口に書類をお持ちください。共済金の給付は審査などの手続きのための書類を提出していただいてから所定の日数以内に給付されます。

給付窓口はこちら

保障内容と掛金

詳しい保障内容と掛金につきましては生協本部事務所へお問い合わせください。

松山大学生活協同組合 本部事務所 089-924-9262 担当:松本

 

大学生協の学生総合共済

 

 

ページの先頭へ