松山大学生活協同組合
営業日程各種オーダーお問い合わせサイトマップ

就職・学習サポート

  1. ホーム
  2. 就職・学習サポート
  3. 資格取得学内講座

学内講座のご案内

会計・金融系講座

松山大学教務課主催 日商簿記検定対策講座(1・2・3級) : おススメ度 ★★★★★

■ 日商簿記検定試験とは

簿記の知識は、企業が過去の業績を省みて現状を知り、将来の経営指針を定めるうえで必要不可欠な知識です。つまりビジネスを語る上で欠かせない必須知識で簿記の知識を持っている人材は企業にとって必要不可欠な人材なのです。 また、簿記の知識を取得することは、同時に公認会計士、税理士、公務員といったさまざまな試験のベースとなり、将来幅広く活躍する基礎をつくるともいえます。

 

■ 試験日程

6月、11月、2月の年3回実施(2月は2,3級のみ)

 

講座の目的

本講座では、4月中旬より3級を学習し、6月検定3級合格を目指します。3級合格後、8月下旬より2級を学習し、11月検定2級合格を目標とします。その後、さらに簿記の知識を深めたい方は、在学中に1級合格を目標としましょう。

また、春開講を受講できなかった方や残念ながら不合格だった方は、9月より3級を学習し、11月検定3級合格を目指します。3級、2級は再受講割引も設定しています。

2級以上の取得で就職活動の際アピールできたり、国税専門官、税理士、会計士などの道も開けます。

 

開講期間

・3級春季(6月検定対策)

・3級秋季(11月検定対策)

・2級秋季(11月検定対策)

・2級春季(翌年6月試験対策)

・1級(翌年6月試験対策)


 

※1級11月検定、2・3級2月検定対策講座はありません。

 

講座の概要と講座スケジュール

日商簿記1級試験対策講座概要
講座名 2022年度日商簿記1級試験対策講座
講座ガイダンス5月13日(金) 動画配信
※簿記2級講座も同時開催
申込締切6月30日(木)
開講期間7月11日(月)~2023年5月29日(月)
総時間65回 162.5時間 週2回ペース
受講料122,200円 (テキスト代込)
申込用URLhttps://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数10名
日商簿記1級試験対策講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
17月11日財務諸表、有価証券
27月14日有価証券、デリバティブ取引・ヘッジ会計
37月18日デリバティブ取引・ヘッジ会計、有形固定資産、割引現在価値
47月21日リース取引
58月22日リース取引、研究開発費とソフトウェア、基礎期模擬試験①
68月25日固定資産の減損
78月29日繰延資産、社債
89月1日貸倒引当金、退職給付
99月5日退職給付、資産除去債務
109月8日資産除去債務、基礎期模擬試験②
119月13日純資産
129月15日純資産、新株予約権、新株予約権付社債、ストック・オプション
139月22日ストック・オプション、税効果会計
149月26日税効果会計
1510月3日外貨建取引、基礎期模擬試験③
1610月6日外貨建取引
1710月13日商品売買等、連結財務諸表総論、資本連結
1810月17日資本連結、基礎期模擬試験④
1910月20日資本連結、成果連結
2010月24日成果連結、基礎期模擬試験⑤
2110月27日連結税効果会計、持分法
2210月31日包括利益、基礎期模擬試験⑥
2311月4日包括利益、在外子会社
2411月7日企業結合
2511月10日企業結合、事業分離、基礎期模擬試験⑦
2611月14日事業分離、本支店会計
2711月17日本支店会計、キャッシュ・フロー計算書
2811月24日キャッシュ・フロー計算書、連結キャッシュ・フロー計算書
2911月28日連結キャッシュ・フロー計算書、会計上の変更及び誤謬の訂正
3012月2日総論、費目別計算
3112月5日費目別計算、部門別計算
3212月8日部門別計算
3312月12日個別原価計算
3412月15日総合原価計算、基礎模擬試験①
3512月19日総合原価計算
3612月22日総合原価計算
372月6日標準原価計算、基礎期模擬試験②
382月9日標準減価計算
392月13日標準減価計算
402月16日標準減価計算
412月20日短期利益計画
422月27日直接原価計算
433月2日予算管理、基礎期模擬試験③
443月6日予算管理
453月9日意思決定会計
463月13日意思決定会計
473月16日意思決定会計、基礎期模擬試験④
483月22日意思決定会計
493月23日意思決定会計
503月27日意思決定会計、事業部制、基礎期模擬試験⑤
513月30日戦略的原価計算、基礎模擬試験⑥
524月3日直前模擬試験 第1回 商業簿記・会計学
534月6日直前模擬試験 第1回 工業簿記・原価計算
544月10日直前模擬試験 第2回 商業簿記・会計学
554月13日直前模擬試験 第2回 工業簿記・原価計算
564月17日直前模擬試験 第3回 商業簿記・会計学
574月20日直前模擬試験 第3回 工業簿記・原価計算
584月24日直前模擬試験 第4回 商業簿記・会計学
594月27日直前模擬試験 第4回 工業簿記・原価計算
605月8日直前模擬試験 第5回 商業簿記・会計学
615月11日直前模擬試験 第5回 工業簿記・原価計算
625月15日直前模擬試験 第6回 商業簿記・会計学
635月18日直前模擬試験 第6回 工業簿記・原価計算
645月22日全国統一公開模試 商業簿記・会計学
655月29日全国統一公開模試 工業簿記・原価計算
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

日商簿記2級試験対策秋季講座概要
講座名 2022年度日商簿記2級試験対策秋季講座
講座ガイダンス5月13日(金) 動画配信
※簿記1級講座も同時開催
申込締切6月23日(木)
開講期間7月4日(月)~11月14日(月)
総時間39回 97.5時間 週2~3回ペース
受講料47,100円 (テキスト代込)
再受講料19,800円 (テキスト代含まず)
申込用URLhttps://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数15名
日商簿記2級試験対策秋季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
17月4日総論、収益と費用、棚卸資産
27月6日棚卸資産、現金預金
37月8日基礎期模擬試験①、債権・債務等
47月11日有価証券
57月13日基礎期模擬試験②、有価証券、固定資産
67月15日固定資産
77月20日基礎期模擬試験③、固定資産
87月22日固定、為替換算会計
98月22日基礎期模擬試験④、引当金、法人税等
108月24日法人税等、株式会社の純資産
118月26日基礎期模擬試験⑤、株式会社の純資産
128月29日企業結合、株主資本等言動計算書、連結会計
138月31日基礎期模擬試験⑥、連結会計
149月2日連結会計
159月5日基礎期模擬試験⑦、連結会計、本支店会計
169月7日本支店会計、製造業を営む会社の決算処理
179月9日工業簿記の基礎、原価計算の手続、材料費会計
189月13日材料費会計、労務費会計
199月14日基礎期模擬試験①、経費会計、製造間接費会計
209月21日製造間接費会計、部門別計算
219月23日基礎期模擬試験②、部門別会計、単純個別原価計算
229月26日工企業の財務諸表
239月28日基礎期模擬試験③、単純総合原価計算
249月30日単純総合原価計算、減損および仕損
2510月3日基礎期模擬試験④、減損および仕損、工程別総合原価計算
2610月5日組別総合原価計算、等級別総合原価計算、標準原価計算
2710月7日基礎期模擬試験⑤、標準原価計算
2810月10日標準原価計算、CVP分析
2910月12日CVP分析、直接原価計算
3010月14日基礎期模擬試験⑥、直接原価計算、工場会計
3110月17日直前模擬試験 第1回
3210月20日直前模擬試験 第2回
3310月24日直前模擬試験 第3回
3410月27日直前模擬試験 第4回
3510月31日直前模擬試験 第5回
3611月4日直前模擬試験 第6回
3711月7日直前模擬試験 第7回
3811月10日直前模擬試験 第8回
3911月14日全国統一公開模擬試験
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

日商簿記2級試験対策春季講座概要
講座名 2022年度日商簿記2級試験対策春季講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 2023年2月6日(月)
開講期間 2023年2月17日(金)~2023年6月5日(月)
総時間 39回 97.5時間 週2~3回ペース
受講料 47,100円 (テキスト代込)
再受講料 19,800円 (テキスト代含まず)※2回前までの講座受講生に限る
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数15名
日商簿記2級試験対策春季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
12月17日総論、収益と費用、棚卸資産
22月20日棚卸資産、現金預金
32月22日基礎期模擬試験①、債権・債務等
42月24日有価証券
52月27日基礎期模擬試験②、有価証券、固定資産
63月1日固定資産
73月3日基礎期模擬試験③、固定資産
83月6日固定、為替換算会計
93月8日基礎期模擬試験④、引当金、法人税等
103月10日法人税等、株式会社の純資産
113月13日基礎期模擬試験⑤、株式会社の純資産
123月15日企業結合、株主資本等変動計算書、連結会計
133月17日基礎期模擬試験⑥、連結会計
143月22日連結会計
153月24日基礎期模擬試験⑦、連結会計、本支店会計
163月27日本支店会計、製造業を営む会社の決算処理
173月29日工業簿記の基礎、原価計算の手続、材料費会計
183月31日材料費会計、労務費会計
194月3日基礎期模擬試験①、経費会計、製造間接費会計
204月5日製造間接費会計、部門別計算
214月7日基礎期模擬試験②、部門別会計、単純個別原価計算
224月10日工企業の財務諸表
234月12日基礎期模擬試験③、単純総合原価計算
244月14日単純総合原価計算、減損および仕損
254月17日基礎期模擬試験④、減損および仕損、工程別総合原価計算
264月19日組別総合原価計算、等級別総合原価計算、標準原価計算
274月21日基礎期模擬試験⑤、標準原価計算
284月24日標準原価計算、CVP分析
294月26日CVP分析、直接原価計算
304月28日基礎期模擬試験⑥、直接原価計算、工場会計
315月8日直前模擬試験 第1回
325月11日直前模擬試験 第2回
335月15日直前模擬試験 第3回
345月18日直前模擬試験 第4回
355月22日直前模擬試験 第5回
365月24日直前模擬試験 第6回
375月29日直前模擬試験 第7回
386月1日直前模擬試験 第8回
396月5日全国統一公開模擬試験
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

日商簿記3級試験対策春季講座概要
講座名 2022年度日商簿記3級試験対策春季講座
講座ガイダンス 4月6日(水) 動画配信
申込締切 4月14日(木)
開講期間 4月25日(月)~6月6日(木)
総時間 14回 35時間 週2~3回ペース
受講料 31,400円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数20名
日商簿記3級試験対策春季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
14月25日簿記の目的、簿記一巡
24月27日簿記一巡、商品売買Ⅰ・Ⅱ、現金および預金
34月29日手形および電子記録債権・債務、有形固定資産、その他の債権・債務
45月9日税金、その他の勘定科目および訂正仕訳、株式会社の資本
55月11日決算
65月13日その他の決算
75月16日その他の決算
85月18日損益計算書および貸借対照表
95月20日主要簿と補助簿
105月23日主要簿と補助簿、伝票
115月26日直前模擬試験 第1回
125月30日直前模擬試験 第2回
136月2日直前模擬試験 第3回
146月6日全国統一公開模擬試験
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

日商簿記3級試験対策秋季講座概要
講座名 2022年度日商簿記3級試験対策秋季講座
講座ガイダンス 9月21日(水) 動画配信
申込締切 9月15日(木)
開講期間 9月26日(月)~11月10日(木)
総時間 14回 35時間 週2~3回ペース
受講料 31,400円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 20名
日商簿記3級試験対策秋季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
19月26日簿記の目的、簿記一巡
29月29日簿記一巡、商品売買Ⅰ・Ⅱ、現金および預金
310月3日手形および電子記録債権・債務、有形固定資産、その他の債権・債務
410月6日税金、その他の勘定科目および訂正仕訳、株式会社の資本
510月10日決算
610月13日その他の決算
710月17日その他の決算
810月20日損益計算書および貸借対照表
910月24日主要簿と補助簿
1010月27日主要簿と補助簿、伝票
1110月31日直前模擬試験 第1回
1211月2日直前模擬試験 第2回
1311月7日直前模擬試験 第3回
1411月10日全国統一公開模擬試験
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

参考

日本商工会議所検定情報 http://www.kentei.ne.jp/index.html

 

松山大学教務課主催 ファイナンシャルプランナー試験対策講座

■ ファイナンシャルプランナー(FP)試験とは

ファイナンシャルプランナーとは、ファイナンシャル(財政上)のプランナー(立案者)という意味です。豊富な金融知識を駆使してお客様の資産運用・生活設計についてプランニングを行い、お客様の立場に立ってお客様の将来を確かなものにするお手伝いをするプロフェショナルの家計アドバイザーの総称がFPということです。

 

■ 試験日程

1月、5月、9月実施(この講座は1月試験対応講座です)

 

■ 合格率

学科15% 実技33% 同時合格15%

 

講座の目的

ファイナンシャルプランナー(FP)は、家族の状況や財政状況など個人のプライバシー情報を扱うとともに、そのプランは一生を左右する問題であるため、高度な知識や技能だけでなく高い倫理観が厳しく要求されます。FP資格にはいくつかの種類がありますが、松山大学の講座で行うのは、NPO法人・日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(FP協会)が認定するAFP資格(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)です。AFP資格取得者には、同時に厚生労働省認定の国家資格であるFP技能士(2級)の称号が与えられることになります。約半年をかけて、本講座を受講することで、AFP資格の受験資格を得て、その後の 実技・学科試験の合格をめざします。この資格を有することは、金融、保険、証券など金融系などの仕事に従事する際、とても役に立つことから、この資格取得をおすすめしております。

ファイナンシャルプランナー試験対策講座の概要
講座名 2022年度ファイナンシャルプランナー試験対策講座
講座ガイダンス 4月8日(金) 動画配信
申込締切 6月9日(木)
開講期間 6月21日(火)~2023年1月18日(火)
総時間 38回 93時間 週2回ペース
受講料 144,900円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 10名
ファイナンシャルプランナー試験対策講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
16月21日FP基礎
26月22日ライフ・プランニング①
36月28日ライフ・プランニング②
46月29日ライフ・プランニング③
57月5日ライフ・プランニング④
67月6日タックス・プランニング①
77月12日タックス・プランニング②
87月13日タックス・プランニング③
97月19日タックス・プランニング④
108月23日リスクと保険①
118月23日リスクと保険②
128月30日リスクと保険③
138月30日リスクと保険④
149月6日提案書の作成①
159月6日提案書の作成②
169月13日金融資産運用設計①
179月13日金融資産運用設計②
189月20日金融資産運用設計③
199月20日金融資産運用設計④
209月27日不動産運用設計①
219月28日不動産運用設計②
2210月4日不動産運用設計③
2310月5日不動産運用設計④
2410月11日提案書の作成③
2510月18日相続事業承継①
2610月19日相続事業承継②
2710月25日相続事業承継③
2810月26日相続事業承継④
2911月8日問題演習①(ライフ)
3011月15日問題演習②(タックス)
3111月22日問題演習③(リスク)
3211月29日問題演習④(金融)
3312月6日問題演習⑤(不動産)
3412月13日問題演習⑥(相続)
3512月20日直前総合問題①
361月10日直前総合問題②
371月11日直前総合問題③
381月18日直前総合問題④
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

参考

日本FP協会 http://www.jafp.or.jp/index.shtml

 

ページの先頭へ

PC・情報系

松山大学教務課主催 ITパスポート試験対策講座 : おススメ度 ★★★★★

(7月、1月対策)

■ ITパスポート試験とは

今や情報技術(IT)は社会基盤の一翼を担っており、業種・職種を問わずあらゆる企業や組織において、ITに関する基礎知識は必須といえます。職業人(になろうとする人)一人一人にとっては、パソコンの操作ができる・パソコンを使ってデータの処理ができるレベルに留まらず、

ITを正しく理解し、業務に積極的に活用し、付加価値を生み出していけるか


職場内の課題を把握・分析し、そして解決するためにITをどのように活用すれば有効かを理解しているか


ITを安全に利用するための知識や、企業のコンプライアンス向上に資するための知識を備えているか


の視点から、働く人だれしもが必要となるIT知識を身につけておくことこそ、これからは必要です。

 

■ 試験日程

毎月2・3回程度 試験日時が選定されております。
各都道府県の試験会場の日程をご確認ください。

 

■ 受験料

5,100円(税込み)

 

■ 試験形式

多肢選択式(四肢択一)165分

100問(小問:84問、中問:16問(1中問につき4小問出題))

※分野別出題数の内訳

・経営全般(ストラテジ系) : 35問程度

・IT管理(マネジメント系) : 20問程度

・IT技術(テクノロジ系) : 45問程度

 

■ 試験地

松山(大原簿記公務員専門学校 愛媛校)(予定)

 

■ 合格基準

総合得点の満点の60%以上(600点以上/1,000点)、各分野別得点の300点以上/1,000点の両方を満たした場合

 

※ 受講生の方の受験申込手続きは講座の中でご案内します。

※ 試験情報詳細は情報処理技術者試験センターのホームページ(http://www.jitec.jp/ )をご覧下さい。

 

講座の目的

コンピュータの知識・業務知識など幅広い範囲を効率的に学習し、春季講座は7月試験、秋季講座は翌年1月試験合格を目指します。

資格取得を通じ、コンピュータやネットワークに関する基礎知識だけでなく、企業業務の流れや仕事の進め方などを学ぶことができるのも大きなメリットです。

 

開講期間

・春季講座(7月試験対策)

・秋季講座(翌年1月試験対策)


 

ITパスポート試験対策春季講座

講座名 2022年度ITパスポート試験対策春季講座
講座ガイダンス4月7日(木)動画配信
申込締切4月12日(火)
開講期間4月21日(木)~7月21日(木)
総時間28回 84時間 週2回ペース
受講料81,000円 (テキスト代込)
申込用URLhttps://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数20名
ITパスポート試験対策春季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
14月7日ガイダンス
24月21日スタートアップ
34月25日ストラテジ1
44月28日ストラテジ2
55月9日ストラテジ3
65月12日ストラテジ4
75月16日ストラテジ5
85月19日ストラテジ6
95月23日第1部確認テスト
105月26日ストラテジ系総括
115月30日マネジメント1
126月2日マネジメント2
136月6日第2部確認テスト
146月9日マネジメント系総括
156月13日テクノロジ1
166月16日テクノロジ2
176月20日テクノロジ3
186月23日テクノロジ4
196月27日第3部確認テスト
206月29日テクノロジ系1総括
217月1日テクノロジ5
227月4日テクノロジ6
237月6日テクノロジ7
247月8日テクノロジ8
257月11日第4部確認テスト
267月13日模擬試験1
277月15日テクノロジ系2総括・面談
287月19日模擬試験2
297月21日模擬試験3
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

ITパスポート試験対策秋季講座概要
講座名 2022年度ITパスポート試験対策秋季講座
講座ガイダンス 9月26日(月)動画配信
申込締切 9月29日(木)
開講期間 10月11日(火)~2023年1月10日(火)
総時間 28回 84時間 週2回ペース
受講料 81,000円(テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 20名
ITパスポート試験対策秋季講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
19月26日ガイダンス
210月11日スタートアップ
310月13日ストラテジ1
410月17日ストラテジ2
510月20日ストラテジ3
610月24日ストラテジ4
710月27日ストラテジ5
810月31日ストラテジ6
911月2日第1部確認テスト
1011月7日ストラテジ系総括
1111月9日マネジメント1
1211月11日マネジメント2
1311月14日第2部確認テスト
1411月17日マネジメント系総括
1511月24日テクノロジ1
1611月28日テクノロジ2
1711月30日テクノロジ3
1812月2日テクノロジ4
1912月5日第3部確認テスト
2012月7日テクノロジ系1総括
2112月9日テクノロジ5
2212月12日テクノロジ6
2312月14日テクノロジ7
2412月16日テクノロジ8
2512月19日第4部確認テスト
2612月21日模擬試験1
2712月23日テクノロジ系2総括・面談
281月5日模擬試験2
291月10日模擬試験3
※詳細はパンフレットもしくはガイダンスをご覧ください。

 

この試験のねらい

すべての社会人が備えておいてほしい情報技術(IT)の基礎知識を習得すること

 

対象となる人

・事務系の社会人・文系の学生

・技術系の社会人・理系の学生

積極的にチャレンジしましょう!

 

試験に合格すると

・企業等の活動にとって欠かせない経営全般・IT管理・IT技術について、幅広い基礎知識を持っていることを 国が証明します(国家資格)。

 

学習科目の概要

《ストラテジ系》

財務、法務、経営戦略など経営全般に関する基本的な考え方や特徴などの問題が出題されます。


《マネジメント系》

システム開発、プロジェクトマネジメントなどIT管理に関する基本的な考え方、特徴などの問題が出題されます。


《テクノロジ系》

ネットワーク、セキュリティ、データベースなどIT技術に関する基本的な考え方、特徴などの問題が出題されます。


 

参考

情報処理推進機構 https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/ 

 

松山大学教務課主催 MOS試験対策講座(Word2019/Excel2019)

■このような方におすすめの講座です。

  • ①MOS試験に興味があるけど、どのような勉強をしたらいいのかわからない!
  • ②一度不合格になったけど、次こそ確実に合格をしたい!
  • ③とりあえず、何か資格が欲しい!

■講座概要

●講座期間:下記スケジュールでご確認ください。
●受講料  ¥13,500(一科目)

全10時間…1時間あたり約¥1,350 しかもテキスト代込みでこの価格!

学外のMOS講座は、一科目 5万円することも!!

学内講座だからできる圧倒的低価格!!

●受講定数 50名程度
●受講のメリット

合格できる!手厚いサポート! ・・・講座の合格率91%以上

学内で気軽に質問!講義時間外でも質問があれば 、PCカウンターで対応します。

学事を考慮した松山大生のためのカリキュラム!

講義は大学の授業終了後、学内なので移動も楽々!

 

第1回MOS試験対策講座の概要
講座名第1回マイクロソフトオフィススペシャリスト
(Word2019・Excel2019)試験対策講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 4月21日(木)
開講期間 5月10日(火)~6月15日(水)
試験日程 6月25日(土)※学外大原簿記専門学校にて受験
総時間 5回 10時間 週1回ペース
受講料 13,500円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 各25名
2022年度第1回MOS(Word2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
15月10日試験範囲内機能の解説
25月17日試験範囲内機能の解説
35月24日試験範囲内機能の解説
45月31日試験範囲内機能の解説
56月14日模擬問題 受験時注意点 質疑応答
2022年度第1回MOS(Excel2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
15月11日試験範囲内機能の解説
25月18日試験範囲内機能の解説
36月1日試験範囲内機能の解説
46月8日試験範囲内機能の解説
56月15日模擬問題 受験時注意点 質疑応答

 

第2回MOS試験対策講座の概要
講座名 第2回マイクロソフトオフィススペシャリスト
(Word2019・Excel2019)試験対策講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 6月2日(木)
開講期間 6月21日(火)~7月20日(水)
試験日程 7月30日(土)※学外大原簿記専門学校にて受験
総時間 5回 10時間 週1回ペース
受講料 13,500円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 各25名
2022年度第2回MOS(Word2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
16月21日試験範囲内機能の解説
26月28日試験範囲内機能の解説
37月5日試験範囲内機能の解説
47月12日試験範囲内機能の解説
57月19日模擬問題 受験時注意点 質疑応答
2022年度第2回MOS(Excel2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
16月22日試験範囲内機能の解説
26月29日試験範囲内機能の解説
37月6日試験範囲内機能の解説
47月13日試験範囲内機能の解説
57月20日模擬問題 受験時注意点 質疑応答

 

第3回MOS試験対策講座の概要
講座名 第3回マイクロソフトオフィススペシャリスト
(Word2019・Excel2019)試験対策講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 9月8日(木)
開講期間 9月24日(火)~10月26日(水)
試験日程 11月5日(土)※学外大原簿記専門学校にて受験
総時間 5回 10時間 週1回ペース
受講料 13,500円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 各25名
2022年度第3回MOS(Word2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
19月27日試験範囲内機能の解説
210月4日試験範囲内機能の解説
310月11日試験範囲内機能の解説
410月18日試験範囲内機能の解説
510月25日模擬問題 受験時注意点 質疑応答
2022年度第3回MOS(Excel2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
19月28日試験範囲内機能の解説
210月5日試験範囲内機能の解説
310月12日試験範囲内機能の解説
410月19日試験範囲内機能の解説
510月26日模擬問題 受験時注意点 質疑応答

 

第4回MOS試験対策講座の概要
講座名 第4回マイクロソフトオフィススペシャリスト
(Word2019・Excel2019)試験対策講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 10月13日(木)
開講期間 11月1日(火)~12月7日(水)
試験日程 12月17日(土)※学外大原簿記専門学校にて受験
総時間 5回 10時間 週1回ペース
受講料 13,500円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 各25名
2022年度第4回MOS(Word2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
111月1日試験範囲内機能の解説
211月8日試験範囲内機能の解説
311月15日試験範囲内機能の解説
411月22日試験範囲内機能の解説
511月29日模擬問題 受験時注意点 質疑応答
2022年度第4回MOS(Excel2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
111月2日試験範囲内機能の解説
211月9日試験範囲内機能の解説
311月16日試験範囲内機能の解説
411月30日試験範囲内機能の解説
512月7日模擬問題 受験時注意点 質疑応答

 

第5回MOS試験対策講座の概要
講座名 第5回マイクロソフトオフィススペシャリスト
(Word2019・Excel2019)試験対策講座
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 2023年1月26日(木)
開講期間 2023年2月14日(火)~3月15日(水)
試験日程 2023年3月25日(土)※学外大原簿記専門学校にて受験
総時間 5回 10時間 週1回ペース
受講料 13,500円 (テキスト代込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 各25名
2022年度第5回MOS(Word2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
12月14日試験範囲内機能の解説
22月21日試験範囲内機能の解説
32月28日試験範囲内機能の解説
43月7日試験範囲内機能の解説
53月14日模擬問題 受験時注意点 質疑応答
2022年度第5回MOS(Excel2019)講座スケジュール
回数 月日 曜日 講義内容
12月15日試験範囲内機能の解説
22月22日試験範囲内機能の解説
33月1日試験範囲内機能の解説
43月8日試験範囲内機能の解説
53月15日模擬問題 受験時注意点 質疑応答

 

ページの先頭へ

ビジネス実践系

販売士検定対策通信講座

 販売・流通業を目指す人におススメ!

■ 販売士試験とは

消費者ニーズが多様化・個別化している今日「消費者が何を求めているか」「売れる商品は何か」を探るために、企業はあらゆる手段を用いてその答えを模索しています。だからこそ、模索し、実行できる人材を企業は求めており、まずは基本的な販売知識の習得を証明する販売士資格の取得を推奨する企業が年々増加しています。

販売士制度は、そのような激しい流通環境についていけるプロフェッショナルな小売業従事者を育成し、その社会的評価を高め、小売業の健全な発展と消費者サービスの向上を目指す目的で作られたわが国の流通業で唯一の公的な能力検定試験であり、企業のニーズに適した資格です。最近では小売、卸売業従事者のみならず、製造、金融、サービス業に従事する人にも販売に関する幅広い知識をえるために役立つ資格として注目されています。

 

■ 試験日程

2級 7月・2月、3級 7月・2月

 

■ 受験料

2級 5,770円、3級 4,200円

 

■ 試験地

松山

 

■ 合格率

2級 52.0%(過去3回平均)、3級 56.2%(過去3回平均)

 

※ 受講生の方の受験申込手続きは講座の中でご案内します。
※ 試験情報詳細は日本商工会議所 販売士検定のページ
http://www.kentei.ne.jp/retailsales )をご覧下さい。

 

講座の概要

2級・3級講座とも通信講座です。試験の約1ヶ月半前までに課題を全て提出し、学内で開催されるスクーリング(講義)を受講することで講座を修了することができます。講座修了者には本試験で一部科目の受験免除が受けられます。

 

開講期間(受講開始時期)

通信講座ですので受講申込は随時受け付けています。ただし、課題提出がありますので試験の3~4ヶ月前までに申込むことをお勧めします。

 

講座の概要とスケジュール
講座名 販売士2級試験対策(2023年2月受験向け)
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします。
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 6月24日(金)
開講期間 7月~12月(6か月)+12月開催スクーリング1日受講要
添削提出 添削課題5枚 ※12月上旬までに完了がスクーリング受講条件
試験日 日程未定 ※別途受験料金必要5,770円
受講料 29,000円(テキスト代込) ※スクーリング費用込
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 20名

 

講座名 販売士3級試験対策(2022年2月受験向け)
講座ガイダンス 開催予定なし。ご質問・ご相談は個別対応いたします
講座カウンターまでお尋ねください。
申込締切 6月24日(金)
開講期間 7月~12月(6か月)+12月開催スクーリング半日受講要
添削提出 添削課題5枚 ※12月上旬までに完了がスクーリング受講条件
試験日 日程未定 ※別途受験料金必要4,200円
受講料 27,500円 (テキスト代込) ※スクーリング費用込
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 20名

 

受講申込締切

・2級(22年2月検定対策)

・3級(22年2月検定対策)

: 2022年6月24日(金)

: 2022年6月24日(金)


【注意】

上記締切を過ぎても受講申込することはできますが、スクーリング(本試験の約1ヵ月半前)までに添削課題が提出できないと修了証が発行されません。


 

受講申込から本試験受験までの流れ


 

参考

日本商工会議所販売士検定 http://www.kentei.ne.jp/hanbai/index.html

ページの先頭へ

法律系講座

松山大学教務課主催 行政書士試験対策講座

 法律に関する仕事につきたい人におススメ!

■ 行政書士試験とは

昔は、行政書士=代書屋(役所などに提出する各種申請書類の申請代行)というイメージでしたが、今は、身近な法律家とされています。例えば、風邪をひいた時を考えてみてください。風邪をひいたくらいであれば、大きな大学病院に行くよりは、町の個人病院に行くことが多いですよね?法律の世界も同じです。弁護士(大きな大学病院)に相談するよりは、行政書士(町の個人病院)に相談した方が効率的です。単なる風邪でも、放置していると、肺炎になったりしますが、法律の問題も、小さいうちに解決した方が、結果的には良かったということになるでしょう。法律的な問題は、問題が大きくなると、裁判という面倒な手続が必要となります。裁判沙汰になる前に、予防をしておこうという考えが一般的になってきています。その分、町の法律家である行政書士の需要が高まっていると言えます。

 

■ 試験日程

毎年11月第2日曜日(予定)

 

■ 受験料

7,000円

 

■ 試験形式

択一、記述形式60問180分

 

■ 試験地

松山

 

■ 合格率

 

■ 合格基準

① 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、110点以上である者

② 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者

③ 試験全体の得点が、166点以上である者

(注)合格基準については、問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることもあります。

 

※ 受講生の方の受験申込手続きは講座の中でご案内します。

※ 試験情報詳細は行政書士試験研究センターのホームページ (http://gyosei-shiken.or.jp/index.html  ) をご覧下さい。

 

講座の概要

行政書士試験出題科目のうち、「憲法」「民法」「行政法」「商法」「地方自治法」「基礎法学」「政治・経済・社会」「情報通信・個人情報保護」「文章理解」を約1年半かけてじっくり学習します。60時間の演習と3回の模擬試験で毎年11月試験で合格できる得点力を身につけます。

学習する科目のうち「憲法」「民法」「行政法」は公務員試験において、「民法」は宅建試験においても主要出題科目ですので公務員試験や宅建試験の準備として受講することもお勧めです。

 

※「憲法」「民法」「行政法」の講義は公務員講座と合同で実施します。

 

行政書士試験対策講座の概要

講座名 行政書士試験対策講座
講座ガイダンス5月11日(水)動画配信
申込締切5月19日(木)
開講期間5月下旬(予定)~2022年11月上旬
総時間149回 223時間 週2~3回ペース
(2023年4月からは隔週、週2回ペース)
受講料122,300円 (テキスト代含まず)
※テキスト代はガイダンス時にお知らせします
申込用URLhttps://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数10名

 

2022年度行政書士試験対策講座スケジュール

(詳細未定、後日掲載予定)

参考

行政書士試験研究センター http://gyosei-shiken.or.jp/index.html

 

ページの先頭へ

語学系講座

英語が苦手な人ほど上達する!!「TOEIC コミュニケーション講座」ご案内

■講座の概要

文法を使わない超感覚学習法!

「英語の勉強」と言うと、多くの人は単語帳や文法書をめくったりする姿を想像する人が多いと思います。しかしそれは、学歴社会が生んだ“ 受験英語”の弊害であり、極端に言えば受験勉強の延長でしかないのです。この講座では“ 受験英語”から離れた、本当に“ 使える英語”を、ネイティブの感覚に基づいて伝授していきます。他では経験出来ない、頭に自然と流れ込んでくる新感覚の英語講座をぜひとも体感してみてください。

TOEICコミュニケション講座の概要

講座名 2022年度TOEICコミュニケーション講座
講座ガイダンス 4月21日(木),22日(金)18:00〜19:30
申込締切 4月27日(水)
開講期間 4月~2022年1月

総時間 19回 38時間 週1回ペース
受講料 65,200円 (テキスト代+TOEIC2回分込)
申込用URL https://matsuyama.marucoop.com/course/koza02
最少開講人数 100名
2022年度TOEICコミュニケーション講座スケジュール

(詳細未定、後日掲載予定)

 

■受講生感想

「受講して+210点!確実なスコアアップ!! 」

入学して一番最初に受けたTOEICは330点。1年生の前期、毎日TOEICの勉強をしてきましたが、自主学習に限界を感じていました。後期になってダメ元でTOEIC講座を受けてみて、文法を使わない、今までに受けたことのない授業に衝撃を受けました。講座を受講していた3ヵ月間は、講座で学習する以外特に勉強をしていなかったのですが、講座終了後のTOEICでは、450点と入学時より120点もアップしていました。講座を受講していなかった2年次は少し点が下がったのですが、3年になって改めて受講してみると、7月のTOEICでは、540点まで上がっていました。今の目標は、就活までに600点取ることです。後期も講座を受けて、さらにスコアアップを目指します。

人文学部英語英米文学科卒業生 大井 愛理沙さん (2011年TOEICトレーニング講座受講)


ページの先頭へ